✨わたしのヴァギナは宇宙とつながってる〜母として 和多志として ひとりの人間としてありのままを生きる〜✨

日頃の出来事や旅行記、子育て記、や、宇宙から降りてきた言葉など、アウトプットさせていただきます。そんな、kina:suttsu/キナスッツのblog。

単身イギリスほぼほぼ無銭記⓷

そんなわけで、イギリスに来て二週間が過ぎようとしているある日、じぶんのステイ先と同じく、Brightonに住んでるお友達のSちゃんと久々に再会をすることとなった。

Sちゃんとは、Brightonのど真ん中にある、チャーチルスクエアの前のStarbucks cafeの前で待ち合わせをしていて、行くとすでにSちゃんは待ってくれていて、じぶんに気づくと、お互いハグを交わし、久々の再会を喜びあった。

この日はSちゃんお気に入りのロンドンロードにあるサイケデリック中東料理が食べれるcafeに行くことになり、Sちゃんは、朝から何も食べてないらしく、ご飯が食べたい、というはなしになり、おそらく、久々に会うじぶんとSちゃんは一緒にご飯を食べようと思ってくれてたのかもしれない、。けども、あと少なくとも、25ポンド(日本円でいうと、約3750円)で一ヶ月半暮らさなければならないじぶんは、おちおちランチに千円とか使える余裕もなく、出かけるまえにjunk food projectからもらってきた食材であるものをひととおりお腹が空かないように食べての出発だったので、ご飯食べて来ちゃった、と言うと、Sちゃんだけcafeでご飯を食べて、じぶんは、珈琲だけを頼むことにした。

f:id:kinasuttsu:20190602061717j:plain


f:id:kinasuttsu:20190602061932j:plain

久々に再会したSちゃんと、涙がちょちょぎれて腹がよじれるくらい笑いあいながら互いの近況などを話すと、またいつ再会出来ることやら、またどこかで再会しようね、と約束を交わし、別れを告げた。

Sちゃんには、無事なにも悟られず、おそらく、あほの子だとも思われず、(考えてみたらすでにじぶんがあほの子だいうことを隠さずとも、充分承知しているSちゃんだった、!)

そんなもろもろの心配などすっかり忘れて楽しい時間を過ごした、。

帰国までには、そのSちゃんが食べてたcafeのご飯を、一度は食べに行きたい、。

レストランのご飯が値段の割に不味い、と言われてるイギリスにしては、

そのお店はとてもリーズナブルで、とてもおいしそうなご飯だったから。

f:id:kinasuttsu:20190602062023j:plain


f:id:kinasuttsu:20190602062126j:plain



そうこうしてるうちに、シオンから、一通のメールが届いた。

『ホテルに泊まりたいからカードの番号を教えて』という。

あれ?

そういえばシオンはいま、シオンのお父さんと一緒に東京に行ってるんじゃなかったっけ?

東京での泊まれるところは、シオンのお父さんの友達の家とか、いくつかあるはずだけど。。。?

意味がわからない。

し、軽くイラっとする、。なんとなく。

しかも、カードの番号教えてって、、、。

一緒に居るクリスチャン(シオンくんのお父さんのあだ名)に頼んでほしい、と思って、シオンにメールを返した。

『教えられないし、使えないよ、。』

そのあと、意味がわからないので、胸がもやもやしながらクリスチャンに電話をしてみる。

「シオンくんがカードの番号教えてって言ってるんだけど、どういうこと?」

と、言うと何やら、クリスチャンの話では、ネパールから来たクリスチャンの友人達と、シオンと、東京から一度広島を経由して、熊本まで行こうとバスのチケットを取ったのに、シオンが友達のとこに行ったきり、帰ってこない、という。

で、わたしが電話したときには、クリスチャンは広島の自宅におり、これから熊本にむかうという。

シオンはそのまま東京の友達と二人で築地のその友達宅の近くに居るとのこと、。

ええええええええーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

てことは、いま、シオンは友達と居るといえども、一人???????

おいおいおいおいおい、!

まだ、13歳で、

見知らぬ地に一人って!

帰って来ないんだからしょうがない、お金は充分に持たせてる、今から4日後に東京に戻る、だってしょうがないじゃん、って、クリスチャンは言うけど、

ぅおおおおおおおおおおおおおおおーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーぃッ!!!!!!!!!!!!!!!!

だってしょうがないじゃんって!!!!!

普通、帰って来ないなら、熊本行き、

キャンセルしろよーーーーー!!!!!!

なんでシオン置いて熊本行っちゃうんだよぉーーーーーーーーーッッッッ!!!!!!!!!!!

ぅおおおおおおおおおおおおおおおおおおぃッッッ!!!!!(裏拳)

クリスチャン、、、

天に任せすぎ、、、、。

クリスチャンなだけに、、、。

って、おいっ、!

オーマイゴッド!(ってそれもおいっ!)

いそいでシオンのメッセンジャーに電話して、

事情を聞くと、

いま、築地にその友達と居るとのこと、。

これからどうするか、どこに泊まるのかは考えてない様子だった。

なぜなら、

そのお友達は、

おんなのこ、

だから。

そのあと急いで東京の、笹塚に住んでるお姉ちゃんにメールして、事情を話してシオンのLINEの番号をお姉ちゃんに教えてシオンと直接連絡が取れるように段取りをはからった。

それをシオンに話すと、そのあとシオンはお姉ちゃんと連絡を取り合い、築地から笹塚に向かい、シオンとお姉ちゃんは、無事出逢えた、らしい、。


                                         

                              ⓸につづく。