✨わたしのヴァギナは宇宙とつながってる〜母として 和多志として ひとりの人間としてありのままを生きる〜✨

日頃の出来事や旅行記、子育て記、や、宇宙から降りてきた言葉など、アウトプットさせていただきます。そんな、kina:suttsu/キナスッツのblog。

単身イギリスほぼほぼ無銭記 ⓵

f:id:kinasuttsu:20190421003850j:plain◉単身イギリスほぼほぼ無銭記 ⓵◉

全然お金を持ってない、というわけではない。

こないだイギリスに行った時に残ってた35ポンドは、まだ残ってる。(この時1ポンド、150円くらい。ので日本円でまだ5千円くらいは、残ってある)

今回イギリスに行くことをゴリ押しして誘ってくれた、イギリスに住まう、パートナーでドラマーのいーちゃんには、今回お金もないしイギリス行くことに全然ピンときてない、。とはあらかじめ伝えておいた。

まず、息子のシオンがイギリスにはいかない、イギリスなんかつまんないじゃんっ!って言い張る。

え?前行ったときは楽しかった、って朱美さん(シオンのおばあちゃん。わたしのお母さん)には言ってたって聞いたけど。

ははぁ〜ん、わかった。

そのときはわかんなかったけど、ようするに、いま仲のいい子が居るらしく、その子の居ないイギリスなんてつまんないじゃん、っていいたいわけか、。

シオンももう思春期で、無理矢理親が引っ張って行く、とかいう歳でもない。

13歳、。

自分の意思というものが、もう、かなりある年齢。

わたしの親がお金だしてあげるから連れてけ、と言ってくれたけど、行きたくないものを、自分的には無理矢理連れてってせっかくのイギリスを嫌いになって欲しくもないので、無理強いはしたくない。

なら、まぁ、シオンのお父さんもシオンと一緒に居たいみたいだし、行くとしたら今回はお父さんに任せて一人で行くしかないのか、。(ちなみに以前も何度か書いてるけど、わたしとシオンのお父さんは結婚というものを一度もしておらず、その昔、一度彼の養女になってシオンとは戸籍上ではキョウダイ、ということになったのだけど、その籍も何年も前に抜けて、いまは敷地内に4つある家をそれぞれ自由にシェアして一緒に子供を育てあう、ルームメイトのような関係です)

そんなやりとりをあれこれしてるうちにイギリスでいーちゃんがやっている映像ユニット、Adrena Adrenaというバンドのツアーで一緒にLIVEをすることが決まり、渡航費は、いーちゃんがあれやこれやの手を考えてくれて、それはだいたいなんとかすることが出来た。

飛行機代を立て替えてるお金が返ってきたら、それをイギリスでの滞在費に充てよう、そしてイギリスはバスキングでわりと稼げる国だと聞いた。

ならばいーちゃんと二人で『日銭』という名のバスキングユニットでも組んでE-ちゃんがジャンベでも叩いてわたしが自作の着物で作ったワンピースでも着てギターでも弾けば、一日分の食費くらいは稼げるかもしれない。(っていうか、このネーミング、あまりにも切実過ぎる、、、、。)

そんなことをあれやこれやと思案しているうちにあっという間にイギリスに着いた。

35ポンド、持ってるとはいえ、しょっぱなから派手には使えない。(というか、だいたい、35ポンドという金額自体、地味すぎて派手になりようがない金額なのだが、)

ひとまず、いーちゃんが住まうBrightonという街にある、オーガニックの食品ばかり置いてある、無袋でグラム売りで買える自然食品店で玄米を10ポンド分買った。

f:id:kinasuttsu:20190421002655j:plain


家はいーちゃんちがあるので雨風はしのげる。

お風呂も入れる。

とはいえ、そこまでしてもらっていて、なをかつ食費の世話までしてもらうつもりはもちろんさらさらない、。

さらさらないどころか、イギリスに着いてしょっぱなからぶっちぎりで、いーちゃんの持ってる機材を壊してしまい、修理代を借金してるのでこれ以上マイナスにはしたくない、。

なをかつ借りたところで、そもそも返すあてもない。

こないだイギリスに三ヶ月程滞在したときに見つけた、junk food projectという、週に3日、もう廃棄される食品を料理して教会でお金のないひとたちにドネーションで出す、という場所があるので、そこでボランティアをして働けば、そのとき、働くかわりにあまった食材を少しいただけるかもしれない。

だとしたら、とりあえずそこで働けば働いたその週の一週間分の食料はなんとかなるだろう、。

それを地道に毎週行えば1ヶ月の食料はなんとかなる。

そんな構想を企てながらも、あれやこれやとイギリスに来てから一週間が経った。

今回のツアーでのLIVEは、持っていってるCDが売れたら唯一それがLIVEのギャラとなる。

ツアーが始まるのはいまから一ヶ月半後、。

手持ちのお金はあと25ポンド。

さて、あと一ヶ月半まで、25ポンドで、どう、生活を凌いで行けるだろう、、、。

⓶に続く。